York Uno ─宇野陽介─
生まれ育った場所。活動する場所。

 

 

生まれ育った場所、金沢。

 関西の冬には雪が基本的にありません(一部にはありますが)。しかし、金沢には、冬があり雪があります。そんな環境から、金沢だと春、夏にBMXを始めても冬になると辞めてしまうライダーも多いです。自分も冬は、誰もいない地下道に潜って、夜中に一人でひたすら練習していました。乗れる天候や環境は、やはり関西の方が北陸より断然に恵まれています。BMXって、かなりトリックが難しいので始めるのにはかなりハードルが高い競技だと思います。また、他のストリートカルチャーと比べると、日本ではまだまだ認知度も低い競技です。二十年以上続けてきて、未だにアンダーグランドなカルチャーです。逆に、そう言う部分が、フリースタイルBMXの魅力だと感じます。自分の力で、何か環境や未来の状況を変えて行けるかも!?っていう夢があります。他の一般的なスポーツや、文化とは全く違う存在。嫌な意味では無くて、自分が、どれだけ気合を入れても、のめり込んでも、頑張っても世界的には認知されていても、日本では野球やサッカーみたいな大きなスポーツになる事は時代が変わっても無い様に思います。逆に富や名声が手に入れにくいカルチャーだからこそ純粋に楽しめるし、集中出来るのだと思います。シンプルに、本当に好きな人しか残らないカルチャーですね・・・

最初は、シンプルに好きな事でも、生活や仕事とのバランスで集中出来なくなり辞める人は沢山存在します。こだわる理由が無くなれば逃げる理由や辞める理由も簡単に見つけれれます。拘りを捨てずに続ける事こそ凄く難しい事です。それだからこそ楽しい道とも感じます。ホームタウンの金沢では、自分が初めてBMXを始めた人間かも知れません。同時に何人も一緒に始めた友達はいたけれど、現在乗ってるのは数人?、もしくはすでに誰もいないかも知れません・・・

サポートするaresbikesとは?

数々の世界ランカーを輩出してきた、フラットランドBMX界のトップランナーAresBikes(アーレスバイク)。フラットランダー憧れのブランドです。

大きな魅力を感じる場所。沖縄。

沖縄は凄く魅力的な街と感じています。分かり易く金沢とも関西とも全く違う気質の人達や気候、景色が凄く魅力的な地域です。冬でも雪が無くて、年中乗れる環境。住む街としてはシンプルに憧れますね。そして、日本だけど本土とは違う歴史も文化もオリジナリティーがあって、そんなところも凄く魅力的です。違う空気感を感じる事で、ARESBIKESとしてのプロダクトや考え方にも影響を受ける土地です。言葉で、説明してもその土地の環境や文化って感じづらい事だと思いますが、沖縄は、金沢や関西とも日本の他の地域とは全く違う判りやすいイメージと環境が存在します・・・